自社施工・自社工場 車のへこみ。当店の職人が見過ごしません。

BMW320 右リアドアの凹み

1477480481369.jpg 1477480578264.jpg 1477480631476.jpg

久しぶりに普通のデントです。

見た目は少し深い凹みですが、このへこみならほぼ完璧にリペア出来ます。

 後は、ツールアクセスと、凹みの裏側にドアビームや、静震用のシートなどがなければ、内装を外す事無くリペア出来ます。 いざ作業を始めると、ツールアクセスも非常に良く、リペアするのに邪魔する物も無く、思った通りにリペアできました。

お客様も仕上りに大変満足して頂けました。

 

ステップワゴン左フロントドアの凹み(少し横長)

1475400299305.jpg 1475400425371.jpg 1475400484421.jpg

そこそこ深い凹みです。しかもプレスラインと平行に凹んでいました。

 上のプレスラインに凹みが影響していると、

仕上り時に大きく歪が出てしまう事があるのですが、

今回はギリギリズレていたので、少し時間は掛かったのですが、スッキリ修理する事が出来ました。   

写真で見ると凹み自体は小さく見えますが、実際の大きさはこの2倍以上はあります。

 凹みが深い程、大きさは見た目の数倍になり、

それに比例して仕上りにも悪影響が出ます。

場合に寄っては、修理不可になる事も度々あります。 

デントリペアを始めた当初は、この見極めが出来ず苦労しましたが、

今では大体の完成は想像できます。

あとは、それをどうすればお客様に伝えられるかが、最大の問題で毎回苦労します。

 

 

 

看板

1475063203045.jpg 1475063303633.jpg

看板を新しくしました!!

ここに引っ越してから、ずっと使っていたのですが、さすがに退色などの傷みが…。

全体的にほとんど変わっていませんが微妙に変えました。

かるかな?

色あせが一新されて、暗い感じが一気に明るくなりスッキリしました。

 気持ちも新たに、当店に来られるお客様の為に、

これからも更なる技術の向上にむけ頑張って行きたいと思います。

 

 

 

 

ルミオン 右リアフェンダーのデントリペア

1472379204658.jpg 1472379316208.jpg 1472379331838.jpg

他県からのお客様です。 

小さいですが、深い凹みです。 

しかもプレスライン上が、ガッツリへこんでいます。

 タイヤハウス廻りのプレスラインが凹んでいる場合は、鋭く凹んでいる事が多い為、

お問合せがあっても、なかなか「大丈夫です。」とはお応えできません。

今回も、お客様からは「小さな凹みなので」というお話でしたが、

小さくても凹みが深い場合は塗装が割れる、もしくは塗装面が荒れる可能性がある事をお伝えしていました。

(この時点では凹みは見ていませんでしたので)

しばらく考えて頂いて、後日連絡を頂きご来店して頂けることになりました。                                    結果はやはりリペアは可能ですが、塗装が割れる可能性もあるという事も承諾して頂いての作業となりました。                内装を外してから、作業開始です。      

 凹みが深いため塗装を割らないように慎重に修復していきます。

幸いツールアクセスは良かったので何とかリペア終了です。

ただ、凹みの一番深い部分が少し残ってしまいました。(薄いキズ程度ですが)

ここを無理に直そうとすると塗装が割れてしまいますのでこれ以上は断念しました。                             お客様にも、もし塗装が割れた場合は一部タッチアップして頂く事でお話していたのですが、

このままの方が見た目もほとんど分からないのでと、喜んで頂けた様です。

 

 

 

N-BOX 右リアフェンダー 少し横長のデントリペア

1471392249507.jpg 1471392374189.jpg 1471392394352.jpg

何かで引きずったのか、横長で少し深い凹みです。 

 作業前に見た印象では、このツールが入れば直せるだろうと思ったツールがあったのですが、

いざ内張りを外して見ると凹みの裏にブレス(骨)が…(T_T) 

まるでピンポイントにここを狙ったかの様に一番イヤな場所に凹みが出来ていました。

使いたかったツールが入らないと分かったので、急遽方針を変更し、

極細のツールで時間が掛かりますが、少しずつリペアしていく事にしました。

目を凝らして、よくよく見ないとほぼ分からないレベルまでは何とか仕上げる事が出来ました。

ほんの少しですが、ゆがみが残った事はお客様に説明します。

仕上りをチェックして頂いたのですが、全く分からないと言って頂けたので安心しました。

 

いつも作業終了後に仕上りを確認して頂く時、わずかでも歪みなどが残っている場合は、

ライトを当てるなどして、出来る限り見えるようにして確認していただく事にしています。 

リペア後はお客様自身だけでなく、そのお客様の友人、知人なども仕上りを見られるだろうと思うからです。

事実をきちんと伝えて、お客様にしっかりと納得してお帰りいただきたいと思っています。

 

プレオネスタ(代車)のエアコン修理

1471263482347.jpg 1471263500051.jpg 1471263515935.jpg

夏季休業中に代車のエアコン修理です。

 エンジンを吹かしているときは冷えるのですが、

信号待ちなどで、止まっていると生ぬるい風しか出なくなってしまいました。

 調べると、クーラーユニット内のエキスパンションバルブ(エキパン~金色の部品)の故障みたいです。

 通常なら取引先の修理工場でお願いするのですが、

クーラーユニットを下ろすとなると結構な時間と費用が掛かるため、

今回は自分で作業する事にしました。

 

 写真の四角い網目の箱がエバポレーターと言われる部品で

家庭のエアコンの室内機(よくホームセンターで家庭用のエアコン洗浄剤などを使って掃除する部分)になります。

最近の車種は、エアコンフィルターが軽自動車にも付いていますが、

この時代の車には付いていないので、ホコリやゴミがびっしり付いていました。

この汚れがエアコンの冷えや風量に影響します。

ここはクーラーユニットを外さないと触れない部分です!

この機会に歯ブラシや掃除機、市販のエアコン洗浄剤などを使って徹底的に掃除しました。

クーラー部分が新車の様にキレイになってスッキリしました°.*\( ˆoˆ )/*.°

 

 

 

 

BMW428i ルーフの凹み修理

1470136791906.jpg 1470136974289.jpg 1470663231497.jpg

薄い凹みですが、ボディの色が黒なので以外に目立ってしまいます。

428は、まだ触った事がありません。 しかも、イキナリ天井の凹みです。

ルーフの凹みを直す場合は必ずルーフライナー(天井の内張り)を外す必要があります。

ライナーを外さず塗装面からの引き出し作業でリペアする事も出来ますが、

リペア後のクオリティを少しでも良くする為に、

当店では可能な限り押し出し作業でリペアする事にしています。

 

内装を外すのに時間が掛かるため、一晩お預かりしてのリペアになりました。

家の屋根等と同じ様に、車の天井にも梁が入っています。

今回の凹みは、幸いその部分には凹みができていなかった為、

当初予定していたツールがそのまま使用出来たので、あまり苦労する事なくリペア完了しました。

お客様にも十分満足して頂ける仕上がりになりました。

 

 内装を外した事の無い車種や、場所をリペアする時は、何処を外せば良いのか考えながら作業する為、

通常より結構時間が掛かります。

しかし、お客様の大切な車を任せて頂けるのですから、手間を惜しまず一番良い方法を考え、

日々作業しています!!

 

 

 

アルファード 運転席ドアの凹み

1468749845156.jpg 1468749926101.jpg 1468749960114.jpg

ギズがありますが、デントとしては標準的です。

内装を外さずにリペアする事も可能だったのですが、

凹みの後側にドアビームがあった為、微妙に作業し難い状態でした。

仕上がりを重視するならば、やはり内装を外して作業する方が断然良くなるので、

急遽外す事にしました。

 5ミリ程の傷があり、少し横長の凹みだっため、通常より時間が掛かりましたが、

1時間半程でリペア完了しました。

お客様にも満足して頂けたようです。

 
 

 

アルト パワーウインドーの修理

1466773153673.jpg 1466773167000.jpg 1466773182958.jpg

当店の代車のアルトのパワーウインドースイッチが壊れてきました。

時々動かなくなります。

このままでは、お客様にご迷惑が掛かるので修理しなければならないのですが、

単純にスイッチの故障なので交換になります。

通常だと、スズキから部品を取寄せるのですが、、部品だけで¥14500(税別)になります。

今回は当方の代車ですので、試しに社外品スイッチを使う事にしました。(送料等で4000円ちょっと)

 キチンと使えるか少し不安でしたが、以前に利用した時も問題ありませんでしたし、思い切って!

(その時は、純正品より少しスイッチの動きが渋く、ほんの少しですが違和感がありました。が、部品としては問題無く使用出来るものでした)

 以前より部品の精度が良くなっているのか、今回は違和感も無く使用出来ています!

本来の1/3程度で直ったので有りがたいです。 ちなみに、左が外品です。

 少し元の部品とマークの表示が違いますね。

 

 

 

 

レガシィ ルーフの大きな凹み?

1466511191377.jpg 1466511350647.jpg 1466774728042.jpg

どこでどうなったのか?!

多分、車内から天井を突き上げています。

凹みでは無く、凸です。

修理の範囲が広く普段なら天井の内貼りは車内で外して、そのまま置いて置くのですが、

今回は車外に抜きだす必要があります。

通常のリペアよりも脱着、デントの修理に時間が掛かるため 2、3日お預りする事にしました。

朝からは業者様からの依頼で出張し、戻ってから天井をリペア。

時々、心が折れそうになると休憩を挟んでと。

 何とかリペアできました。

完璧とまでは中々行きませんが、それでも、お客様が満足して頂けるレベルまでは修復できました。

 

デントリペアの場合、あまり何日もお預りする事は無いのですが、

凹みの状態や数によってはお預りする場合もあります。

代車のご用意もさせて頂きますので、ご安心下さい!!