自社施工・自社工場 車のへこみ。当店の職人が見過ごしません。

スバル フォレスター SH系

NCM_0456.JPG NCM_0462.JPG

左リアドアの凹み ディ一ラ一様での作業です。 凹みとしては何も問題はありませんがツ一ルアクセスは余り良くありませんでした。 押し出そうとするとツ一ルが滑ってしまうので固定しにくく苦労しました。思ったよリも時間がかかりましたが、仕上りはバッチリ。お客様にも満足して頂きました。

 

へッドライトC&C

NCM_0362.JPG NCM_0363.JPG

ブレビスのへッドライトです。 以前に 施工した車両ですが 数年たってさすがに劣化してきたため.お客様から再度の施工依頼です。 施工前の写真を撮り忘れたのですが、白ぼけして来ました。 写真の様な感じで作業します。 一晩お預かりでの作業ですが、代車をお貸しして、翌日お昼頃にお返し出来ました。 仕上りはバッチリ。お客様にも満足して頂きました。

 

ノート ルーフに2個のへこみです。

ルーフの修理がどうして難しいかと言うと、、、

ルーフの高さが目線の高さにあるので、へこみや歪みの浮沈みがよくわかり

しかも前後左右からも見ることが出来るので、

真正面から見るドアや、フェンダーに比べるとへこみ、ゆがみが見えやすいのです。

必然、仕上がりはシビアになります。(特にセダンタイプ)

 

 

 

 

今回へこみは2か所。そう難しいものではありませんが・・・ 

アクセスを確保するためには天井のパネル脱着が必要です。

 hikatte,suimasen

ツールを入れる隙間を作るために、後ろ側の天井内張りをはずします。

荷室、リヤフェンダーの内張り(下側)、リヤガラス廻りの内張り(上側)、の順に外す必要があります。(時にはリヤシートまで脱着するものもあります)

そこまでしないと、天井廻りの内張りにしわや折れが出来てしまうのです。

脱着はお手の物ですが、とにかく時間がかかります^^;

 

修理は満足のいく出来でした!

 

時にはデントリペアが10分。

天井の脱着が2時間なんて事があります。

当店の作業内容でした<(_ _)>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

N-box右フロントフェンダー

15cmくらいの深めのへこみです。

プレスラインが潰れ、上下にもハレがありました。

「ひずみが残るかも・・」と、お客様には伝えしました。

実はこのお客様はリピートの方で、

「自分があてた訳でもないのに・・」×2という悲しい事情でご来店です。

アクセスがばっちりでしたので、◎!

ご満足いただいてお帰りいただく事が出来ました<(_ _)>

やはりいかにアクセス経路を作れるかがデントリペアでは胆ですね!

 

 

 

 

 

入院

ウチのバモス君が入院しました。 水曜日の朝、ホンダディ一ラ一での仕事だったのですがAM1O:0Oお客様との時間を合わせてのお仕事でした。  ところが順調に行けば確実に間に合うはずだったのに突然水温計のテンプランプ赤が点灯!!!  暫く車を止めて様子を見る事に! しかし今時の車は水温計ではなくランプ! 水温が上昇しているのか 下降しているのか分からない! ランプ点灯から  それ程時間がたっていないのでエンジンを切り少し 待つことに。  ディ一ラ一に連絡をして少し遅れる事を伝えました。  この曰は特に寒かったので水温が下がってから だましだまし なんとか店まで到着。遅れた事をお詫びしデントの作業中に診てもらった結果 シりンダ一へッドガスケット(エンジンの中にあるパッキン)が飛んで水漏れしているとの事でした。(詳しく説明すると長くなるので省きます)  この曰はタ方まで予定が 入っていましたが なんとかオ一バ一ヒ一トする事なく最後まで頑張ってくれました。  翌日早速修理に出し月曜日まで入院です。夏場の暑い曰だったら確実にオ一バ一ヒ一トしていたと思います。  予期せぬ故障焦ります。

大寒過ぎても・・・

 あまりに寒そうなので

子供が昔来ていた半纏を着せてみました♪

 意外とぴったり(笑)

 

 ウィペット1

 

それでも寒いらしく

クッションの上で必死で丸まってました(笑)

 

 

明けましておめでとうございます!

NCM_0267.JPG

本年もよろしくお願い致します<(_ _)>

恒例の初詣に伏見稲荷さんに行って来ました。テレビで見る様な画像しかありませんが、とても良い天気ですがすがしい1日でした。

 

10tトラックキャビンのベッドスペース

◆作業前

10tトラック作業前 10tトラック作業前

◆作業後

10tトラック作業後

車が大きいので小さく見えますが、5㎝はあるへこみです。

へこみを直すためにはキャビン内の内張りなどを外す必要がありました。作り自体は単純ですが部品が大きいためとても手間がかかる作業でした。

修理場所がかなり高所の為、脚立の上での作業になり足場が不安定で、かなり恐怖でした!

ハイエースレジアス

プレスライン上の深いへこみです

ハイエースレジアス リアゲート

ハイエースレジアス リヤゲート2

ヴェルファイア

ヴェルファイア 作業前ヴェルファイア 作業後

少し深めの凹み。でも標準的な物です。 内張りを外しての作業です。 サイドビーム等の邪魔なものは無いのですが、ツールアクセスの悪い位置で、少し苦労しました。 仕上りはバッチリ。お客様にも満足して頂きました!

 
13 / 14« 先頭...1011121314