自社施工・自社工場 車のへこみ。当店の職人が見過ごしません。

横長・縦長の凹み

VOXY リアゲートの凹み

1485084933650.jpg 1485084952364.jpg 1485084976173.jpg

2ヶ所の凹みに見えますが、1つの大きな凹みです。 しかも凹みの上側、下側が腫れ上がっています。 お客様はバックした時にぶつけたと言われていました。 奇跡的にバンパーやリアガラスには、ぶつからなかったので、デントリペアのみで修理出来ました。 ただ凹みのダメージはなかなか大きく、一番上と、下側に深いキズ (塗装を削る程では無かったのですが)があります。よく見ると分かりますが…。 そこに凹みがあったと知らなければ気づかない程度です。 凹みを押出しつつ、張れている所はポンチを使ってノックダウンしながらリペアしていきました。ライトの位置や角度を何度も変えて、2時間程で完了です。 ダメージが大きかったので、少し歪みが残ってしまいましたが、お客様からはOKのお返事が頂けました。 今回はツールアクセスが良く、邪魔になるものがなにも無く(張れを戻すのには苦労しましたが、)思う様にツールが入ったので何とかリペア出来ました。

N-BOX 左フロントドアの凹み

1483582012733.jpg 1483582076924.jpg 1484091742979.jpg

オーソドックスに、ガラスの隙間からリペア可能です。 ドアのリペアの場合の基本的なツールのアクセスの方法です。 少し深めの凹みで、横方向に筋があります。 あまり良い状態の凹みではありません。 ただ、凹みを出す為に必要な条件(ツールアクセスの良さ、ライトの位置取り)は最高に良い状態だったので、40分程でリペア終了です。 深い凹みだったので歪みが残るかと思いましたが、結果は綺麗に修復する事が出来ました。 ディーラー様からご依頼だった為、お客様自身の感想は聞けませんでしたが、 担当のフロントの方からは、絶賛して頂けました。 最近のホンダ車の、特に軽の場合は少し深く凹むと、リペア後に歪みが入りやすい様に思います。当然この歪みもリペアの範囲になりますので消さなければなりません。 なかなか苦労させられますが、今回は問題なく完了しました。

プリウス 右リアドア 横長の凹み

1480075116836.jpg 1480075146247.jpg 1480075173795.jpg

横長に引きずった、しかも、二重線のへこみです。 お預りした時間と、リペアに掛かる時間を考慮して、一晩お預かりしました。 ツールアクセスの関係でガラスを外して作業します。 幸い、凹みの上部のプレスラインには影響していませんので、何とかリペアできます。(このプレスライン深く凹むと、塗装を割るつもりで押しても出てきません。何度も泣かされました。) ライトの位置を工夫して、ジックリ押し出していきます。 かなりパネルが伸びているので、完全修理は無理ですが、当初の想像よりも、鋼鈑が思った様に出てくれたので、凹みの1番深い部分も何とか出てくれました。(それでも、薄~くスジが残ってしまいましたが…) 全体的に、一番見栄えが良くなる様に整えて、作業終了です。 少し歪が残りましたが、お客様に満足して頂ける結果になりました。

レガシィ 右フロントフェンダー

1478437079964.jpg 1478437115849.jpg 1478437143186.jpg

プレスラインを潰しています。

プレスラインを大きく潰している訳では無いので、比較的楽に修復出来ました。

フロントフェンダーですので、裏側のライナーを外せば、問題無くツールが入ります。

 今回はプレスラインを跨ぐ様に凹んでいて、しかも横長なので、ライトの角度を工夫してリペアしていきます。

大体30分位でほとんど分からない様になりました。

その後細かい部分を仕上げて完了です。

プレスラインの凹みは直せないと思われている場合がありますが、直せないのではなく、綺麗に直るものと、歪が残ってしまう物があるだけです。(例外もありますが。)

 無理かも!と思っても一度連絡下さい。

 

ステップワゴン左フロントドアの凹み(少し横長)

1475400299305.jpg 1475400425371.jpg 1475400484421.jpg

そこそこ深い凹みです。しかもプレスラインと平行に凹んでいました。

 上のプレスラインに凹みが影響していると、

仕上り時に大きく歪が出てしまう事があるのですが、

今回はギリギリズレていたので、少し時間は掛かったのですが、スッキリ修理する事が出来ました。   

写真で見ると凹み自体は小さく見えますが、実際の大きさはこの2倍以上はあります。

 凹みが深い程、大きさは見た目の数倍になり、

それに比例して仕上りにも悪影響が出ます。

場合に寄っては、修理不可になる事も度々あります。 

デントリペアを始めた当初は、この見極めが出来ず苦労しましたが、

今では大体の完成は想像できます。

あとは、それをどうすればお客様に伝えられるかが、最大の問題で毎回苦労します。

 

 

 

N-BOX 右リアフェンダー 少し横長のデントリペア

1471392249507.jpg 1471392374189.jpg 1471392394352.jpg

何かで引きずったのか、横長で少し深い凹みです。 

 作業前に見た印象では、このツールが入れば直せるだろうと思ったツールがあったのですが、

いざ内張りを外して見ると凹みの裏にブレス(骨)が…(T_T) 

まるでピンポイントにここを狙ったかの様に一番イヤな場所に凹みが出来ていました。

使いたかったツールが入らないと分かったので、急遽方針を変更し、

極細のツールで時間が掛かりますが、少しずつリペアしていく事にしました。

目を凝らして、よくよく見ないとほぼ分からないレベルまでは何とか仕上げる事が出来ました。

ほんの少しですが、ゆがみが残った事はお客様に説明します。

仕上りをチェックして頂いたのですが、全く分からないと言って頂けたので安心しました。

 

いつも作業終了後に仕上りを確認して頂く時、わずかでも歪みなどが残っている場合は、

ライトを当てるなどして、出来る限り見えるようにして確認していただく事にしています。 

リペア後はお客様自身だけでなく、そのお客様の友人、知人なども仕上りを見られるだろうと思うからです。

事実をきちんと伝えて、お客様にしっかりと納得してお帰りいただきたいと思っています。

 

プジョー407右フロントドアの凹み

1465469948830.jpg 1465470072722.jpg 1465470101208.jpg

少しリペアのし難い場所が凹んでいます。

通常ならガラスの隙間からツールアクセス出来るのですが、

この場合は凹みの裏が袋状になっているため、アクセス出来ません!

しかもドアガラスが合わせガラスなので、下手をするとガラスが割れてしまいます。

内装を外してドア内側からツールが入るか確認しましたが、コチラからもダメでした。

仕方がないので、ドアガラスを外して作業することに。。

何とか押し出す事が出来る隙間を確保出来たので、無事リペア完了しました。

画像のドアの他にもバンパーとヘッドライトのご依頼ありましたので、4日程お預りしました。

じっくり時間をかけることが出来ましたので、出来る限り最大限の修理をさせて頂いたのですが、

トランクのリペアは修理跡が残り少し残念でした。

引き取り時には、奥様もご一緒でしたが、満足して頂けた様で、ホッとしました。

 

件数は多くはありませんが、かなり遠方から来ていただけるお客様もあります。

スケジュールを調整し大変な労力を割いてご来店下さいます。

そんな思いにもお答えできるよう、今まで積み重ねてきた技術で、

最大限の努力をさせて頂きます!

 

 

 

 

 

ファンカーゴ右リアフェンダー角の凹み

IMG_20160120_105002.JPG DSC_1414.JPG DSC_1444.JPG

買い物カートの様な物がぶつかった様な凹みです。

 内装を外して車内側からも押し出す事は可能ですが、ツールアクセスは悪く作業性も良くないのでバンパーを外しての作業に変更しました。

お客様には、最悪ボディに穴を開けて修理する事も説明し了解を頂きました。(但し、その時は改めて連絡し了解を頂いてから) 幸い車体の空気抜きの穴から、ツールを入れる事が出来た為、ボディに穴を開けずに修理する事が出来ました‼

昔から当店をご贔屓にして下さっているお客様で、今回も満足して頂けた様です。

 

スイフト 右フロントフェンダーの凹みのリペア

DSC_0769.JPG DSC_0773.JPG

横長の複雑な深い凹みです。

前後方向に深く凹んでいるのでお客様には 、凹みが筋状に残る場合がある事と、

歪みが残る場合がある事を説明して納得頂けたので リペアしました。

幸いツールアクセスは良かったので色々ツールを換え ライトの位置を工夫して何とか作業は完了!

当初の想像よりも綺麗に仕上がりました。(少し出し切れない細かい凹みが残りましたが)

お客様には とても喜んで頂けたのでホッとしました。

 

 

スバルレガシィの左フロントドアのへこみ修理

スバルレガシィの左フロントドアのへこみです。
横に長い20㎝の凹みです。

 

 

  • スバルレガシィ

 

  • スバルレガシィ
1 / 212
HOME
出張お見積り

奈良県奈良市朱雀1丁目7-11
TEL 0742-71-0636
受付時間 10:00~18:00(不定休)

ご来店の際は事前にお電話かメールにてご連絡下さいます様宜しくお願いします。

ブログ新着

しばらくお待ちください。