1507550981005.jpg 1507550995009.jpg 1507551010913.jpg

今年の車検時にほぼ交換の残量だったブレーキパッド、交換しようか迷いながら なかなか交換するタイミングが取れず、そのままにしていたのですが限界です。 頻繁にチェックしていたのですが、これ以上はさすがにマズイので交換しました。 左の白いのが新品、右の茶色が旧品パッド、残量の違いがハッキリ分かります。 これでも使用可能ですが、減り過ぎるとローターを削り始め非常に危険な状態になります。 費用も軽自動車で一枚大体1万円位(車種によりピンキリ)、交換になると左右同時で×2倍に。人にも、車にも、財布にも悪いので、交換を勧められたら早めに換えたほうが無難です。 ウチの場合は私が自分で頻繁に見ているので、ここまで使用しましたが。 最近のブレーキパッドは質が良くなったのか、乗り方によりますが7〜10万キロ位は持つ場合もあります。 私が昔整備士をしていた頃は、大体3〜5万キロ位しかもたなかったのですが。 山道走行が多い方や、街乗りでも頻繁にブレーキを踏まれる方は、減りも早いので時々チェックされた方が良いかも。 ウチでは、スタッドレスタイヤに入れ替える時にチェックしているので半年に一度は必ず点検しています。 定期点検に出すと見てくれます。